プロフィール

狩野 容彰(カノ ヒロアキ)~コンパクトボディに湧き出る闘志!

狩野 容彰(カノ ヒロアキ)

犬とのつき合いは、生れてすぐに。いろんなワンコと暮らしてきました。途中ブランクはありますが、60年来のつき合いです。現在、愛犬1頭を中心に家族3人で暮らしています。
12才のオスのミニチュアシュナウザー、その名も[パバロッティ]。
私は、いつも彼から元気をもらっています。彼がいるから私がいる、といっても過言ではありません。

パバロッティ

自宅は福岡の西部、地下鉄西新駅から歩いて約10分、早良区祖原。「元寇麁原戦跡」の石碑がある祖原公園のすぐ近くです。祖原公園は、パバロッティのいつもの散歩コース、いわばホームグラウンド。

そして、私、自称[炎のランナー]。走ることに至上の喜びを感じている市民ランナーの一人です。時間さえあれば、福岡市民ランナーのメッカ、大濠公園周回コースをひた走る。1996年、念願のハワイ・ホノルルマラソンに出場、完走。毎年6回ほど、市民マラソンレースにエントリー、激走しています。

狩野 容彰(カノ ヒロアキ)

さらに、最近、そば打ちを習得。そば打ちは奥が深い。週1回のそば打ちで、家族全員、舌鼓を打っています。
この2月、36年間務めたDNP西日本(入社時は大日本印刷)を退社。自分の可能性と夢を求めて、この道を選びました。(2011年10月記)

走るドッグシッター狩野(カノ)のご挨拶動画です。

DogSitter KANO

動物取扱業者標識


狩野 容彰(カノ ヒロアキ)プロフィール

生年月日
昭和26年1月28日
卯年の水瓶座生まれ 血液型A型
出生地
福岡県久留米市諏訪野町
現住所
福岡市早良区祖原4-24-202
学歴
昭和44年 西南学院高校卒業
昭和49年 九州芸術工科大学(画像設計学科)卒業
職歴
昭和49年 大日本印刷株式会社(東京)入社、
CDC事業部で主に印刷媒体の企画制作ディレクション業務に携わる
その後、企画制作ディレクション業務に携わりながら、大阪、高松、松山と転勤
昭和58年 福岡に赴任
平成23年 株式会社DNP西日本(大日本印刷のブラザーカンパニー)を退社
資格
平成23年7月 認定ペットシッター資格取得
登録
平成23年8月 動物取扱業登録(種別 保管)
登録番号 動管 第E2301011号
体格
身長156cm 体重50kgのコンパクトボディ
性格
コツコツ最後までやり遂げるタイプ、石橋を叩いて渡る慎重派
あえて冒険はせず手堅い道を選ぶ、元気で陽気で社交的
(声が大きいので内緒話ができない?)
片や、ひとつのことにこだわる、
執着心が良い方に出たり、悪い方に出たり、
八方美人で苦労する、ゲンを担ぐ、涙もろく、すぐ感激するタイプ
座右の銘
継続は力なり
尊敬する人物
◎松平康隆
(元全日本男子バレーボール監督、1972ミュンヘン五輪金メダル)
  ~並外れた洞察力、頼れる指導者、粋なアイデアマン
◎君原健二
(不屈のマラソンランナー、1968年メキシコシティ五輪銀メダル)
  ~並外れた忍耐力、実直な努力家、無口のアスリート
趣味
そば打ち~週1回、自宅でそば打ち
タバコ
吸いません~「成人の日」を祝って一度だけプカプカしたことは記憶にあります!
お酒
夏場だけ、350mlの缶ビール1缶を妻と2人で飲んで顔がほんのり赤くなる程度。アルコールは、あまり強くありません。その代り、甘いものが大好きです!
好きなお菓子
福砂屋のカステラ
好きな果物
バナナ
好きなスポーツ
ジョギング
[最近2年以内のベストレコード]
◎フルマラソン:4時間19分13秒
(2010年10月10日 第7回筑後川マラソン)
◎ハーフマラソン:1時間39分25秒
(2010年10月31日 シティマラソン福岡2010)
好きな歌手と歌
◎キャンディーズ(とくにスーちゃんこと田中好子
「微笑みがえし」(1978年)
◎海援隊(武田鉄矢)
「母に捧げるバラード」(1973年)、「贈る言葉」(1979年)
好きな俳優と映画
◎高倉 健
「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)
好きなプロ野球球団
埼玉西武ライオンズ
家族構成

妻 美智子 [たまたま、香椎中学校(現、香椎第1中学校)の2年後輩]

昭和62年に見合い結婚、無事今日に至る。血液型B型。
双方の父の誕生日が同じとか、お互い久留米に住んでいたとか
共通点があり、「赤い糸」で結ばれていたのでしょうか?

長女 華子 [西南学院大学(法学部国際関係法学科)在学中]

父のA型、母のB型の双方の血を平等に受け継ぎ、血液型AB型。
入学時より「弓の道」に魅かれ、何とか3段まで昇級!
愛犬パバロッティには、下に見られているようです。

愛犬 パバロッティ [1999年10月10日生、オスのミニチュアシュナウザー]

世界的に有名なイタリアのテノール歌手ルチアーノ・パバロッティ(故人)にあやかり、妻が独断で命名。が、吠えはしますが歌いません!
性格は頑固でクール。
2005年まで、私とペアを組んでアジリティ(ハンドラ―と犬が1組になり障害物をクリアしていくドッグスポーツ)にチャレンジ!
現在は引退、老後をマイペースで過ごす毎日。それでも寒い朝の20mダッシュは若いときと変わりません。

パバロッティ

前へ

次へ

このページのトップへ